DVDで学習する効果とは

DVDを使った効率の良い勉強法

ここでは、私が実践したDVDを使った効率の良い勉強法を紹介しましょう。
参考にしてみてくださいね。

1.簿記の全体を把握し、学習スケジュールを立てる。

簿記は、どのような内容を勉強し、どのような試験なのか、という全体像を把握しておきましょう。それから学習スケジュールを立てます。試験日までの日数があるのか、そして自分は1日どれくらい勉強できるのかを計算してみましょう。簿記2級に合格するには、約200~250時間の勉強が必要ですので、足りなければ、勉強時間を増やしたり、勉強の質を上げる工夫をしなければなりませんね。

2.DVDを中心にテキストと照らし合わせる。

DVDはテキストのみで勉強するよりも理解を助けるので、まずはDVDを見て内容を把握し、その後にテキストと照らし合わせます。そしてまたDVD戻ります。これを2~3度繰り返して、基礎知識を付けていきましょう。
DVDは巻き戻しが簡単なので、復習をするのにも便利ですね。

3.こまめに確認テストを行う。

知識はインプットしただけでは、頭に定着しません。こまめに問題を解き、アウトプットしなければ意味がないのです。内容を理解したら、問題を解いて見直しし、またDVDに戻って復習。これを繰り返していき、少しずつ問題のレベルを上げていくのです。

DVDは基礎知識をインプットするのも、復習するのも、とても役立つ教材です。うまくDVDを利用しながら、効率良く勉強していくことが、最短合格への近道といえるでしょう。

<< 前のページ次のページ >>

▼費用対効果で考えれば、最もおすすめの勉強法がこちら▼