できれば中古は避けるべし。 | 簿記検定試験に役立つ情報

2017年12月6日 オフ 投稿者: wpadmin

できれば中古は避けるべし。「どうしても!」なら極力新しいものを

「簿記2級試験対策のためにDVD講座を活用したい」方であれば、既にオークションで購入できるかどうかをチェックされた方もいらっしゃるかもしれません。当然のことながら、簿記2級DVD講座を受講するためには、ある程度お金が必要です。受講料としていくらを見積もるかは受講する講座に応じて変わりますが、安いものでも3万円程度、上を見ればキリがありません。人によってはちょっと痛い出費ですね。

簿記2級DVD講座は最新のものが望ましい、と分かっていても、オークションで格安で出品されていれば、「これでも大丈夫なんじゃないか」とつい思ってしまいがちです。
実際のところ、オークションで入手した教材で簿記2級合格は可能なのでしょうか?

・今後受験する方は要注意!出題区分が変わっています!!

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、簿記試験は平成28年以降、順次、大きく変わっています。詳細は下記URLから確認できる通りですが、出題区分が変更になっているんですね。これまで1級で問われている内容が出題されるようになったり、これまで出題範囲とされていた分野が削除されたりしています。

参照:日本商工会議所『商工会議所の検定試験』「平成28年度以降の簿記検定試験出題区分表の改定等について」
https://www.kentei.ne.jp/7293

試験が大きく変わっているということは、対策自体も買える必要があるということです。従来の簿記2級DVD講座では、対応不可となる試験範囲も生じます。オークションでいくら格安で入手できるといっても、合格を目指せないのであれば何の意味もありませんね。

・簿記2級DVD教材は“平成28年度以降の試験対応”のものを

上記の出題区分の変更は、平成28年4月1日から平成30年4月1日にかけて、順次適用されていきます。よって、少なくともこの間は「試験対策に注意が必要な期間」として最新版の講座で対策をされることが合格の第一条件となるでしょう。
出題区分変更後、数年が経過し、すっかり出題パターンが定着してきたタイミングでしたら、簿記2級DVD講座をオークションで安く仕入れることも選択肢のひとつになるかもしれません。ですがその場合にも、「なるべく新しい教材であること」「改正項目へのフォローは欠かさないこと」を徹底する必要があります。こうして考えてみると、安く入手できる教材を使うことは結構リスキーですし、それなりに労力がかかるものと言えるため、あまりオススメとは言えません。

▼費用対効果の良い最もおすすめの簿記勉強法がこちら▼