簿記2級取得のための学習法

講座の価格を安くしたいなら

簿記2級試験を独学以外の方法で勉強すると、当然講座の料金を支払うことになりますね。
簿記を受けたいと思う人は本当に多く、老若男女を問いません。したがって、受講料をポンと出せる人もたくさんいるのですが、中にはあまり費用を出せないという人も少なくないようです。

しかし簿記2級の場合は、勉強期間が特に長い資格ではありませんし、通学講座や通信講座を見渡してもたいして価格が高くつくほうには入りません(もっと費用がかかる講座がたくさんあるわけです)。とはいえ、もちろん講座によって格差はありますね。

・通学講座の場合、および通学講座もやっている業者が出している通信講座の場合

この場合は価格がけっこう高くなる傾向があります。6~7万円台というケースもザラにあります。

通学型の場合、簿記2級の講師を毎回雇ったり設備をそろえたりとどうしてもコストがかかり、極端に安くはできません。そして、通学と通信を両方やっている講座の場合は、どちらにも受講希望者から申し込みをしてもらわないといけませんから、通学も通信も同じような価格帯にしないといけなくなります。

・通信講座だけの業者の場合

この場合はわりと価格を安くしてくれることがあります。通信講座業者もたくさんいますから、一概には言えませんが、安い場合だと3万円前後で申し込めることがあります。

こうなると、通信講座オンリーの業者をよくチェックして、価格が安い簿記2級の講座(それと同時に、教材やカリキュラムが優れている講座)を選んだほうがいいという結論になりますが、さらに講座の代金をさらに安くする方法はあるかないかといえば? 

・キャンペーンや割引について

どこの業者も、ほとんどの場合キャンペーンの展開に熱心ですね。やっていない時期もありますが、多くの場合やっている時期をつかまえることはそう難しいことではないようです。

・代金の支払い方式について

また、分割払いに応じている業者も少なくありません(特にクレジットカードを持っているなら、分割にすることは難しくないですね)。分割が認められるなら、毎月の支払いを5000円以下に押さえることも簡単になります。これなら、学生やフリーターであってもじゅうぶんに申し込めるのではないでしょうか。

<< 前のページ次のページ >>

▼費用対効果で考えれば、最もおすすめの勉強法がこちら▼