簿記2級の検定試験について

2014年8月12日 オフ 投稿者: wpadmin

試験案内

受験資格

学歴、年齢、性別、国籍に関係なく、誰でも受験することができます。

受験申込期間

・全国各地にある商工会議所窓口または郵送
・インターネット
各商工会議所にお問い合わせください。

試験日時

毎年6月中旬、11月下旬、2月下旬の年3回。

2019年度は
・6月9日(日)
・11月17日(日)
・2020年2月23日(日)

試験時間は、商業簿記&工業簿記合わせて2時間。

試験形式

全5問、各20点、計100点満点。
すべてマークシート形式。

試験科目と出題内容

試験科目と出題内容 出題数
商業簿記
・仕訳問題
・仕訳日計表作成、特殊仕訳帳
・精算表、財務諸表作成、本支店会計
3問
工業簿記
・本社工場会計等の仕訳問題、単純個別原価計算、部門別原価計算、製造原価報告書、損益計算書作成
・総合原価計算、直接原価計算、標準原価計算
2問
合計 5問

合格発表

インターネットでの申し込みは、試験終了後、その場で合否がわかります。
合否の発表の日時や合格証の配布方法は、商工会議所によって異なります。

詳しい受験情報はコチラ
商工会議所の検定試験
http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/

▼費用対効果の良い最もおすすめの簿記勉強法がこちら▼