簿記2級検定試験について

検定試験 申し込みから合格発表までの流れ

簿記2級検定試験は、商工会議所が主催しています。
申し込み方法は、インターネットと商工会議所の窓口、そして郵送がありますが、インターネットでの申し込みが便利です。

インターネットの場合

インターネットでの申し込みは、試験日の間際でも可能ですし、試験を受けたその場で試験結果がわかるので便利ですね。

  • 商工会議所のホームページ(http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/)で、ネット試験会場を検索します。
  • 試験日や受験料の支払い方法などを確認し、申し込みをします。
  • 試験当日は、身分証明書を持参し、試験を受けます。
  • 試験終了と同時に採点し、合否結果を判定します。合格した人は、後日、受験したネット試験会場から合格証が届きます。

商工会議所の窓口や郵送の場合

  • 商工会議所のホームページ(http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/)または、情報ダイヤル(03-5777-8600)で、試験会場を検索します。
  • 試験日の2カ月前を目安に、受験希望地の商工会議所で受験申込書を入手して、受験料の支払い等を確認します。
    ※原則的として受験申し込みは、窓口で行いますが、商工会議所によっては郵送も受け付けています。
  • 受験希望地の商工会議所で受験の申し込みを行います。
  • 試験当日は、身分証明書を持参し、試験を受けます。
  • 合否の発表日時や合格証の配布方法は、商工会議所によって異なります。

<< 前のページ次のページ >>

▼費用対効果で考えれば、最もおすすめの勉強法がこちら▼